縁ぱすのページはこちら

コロナウィルスに関するイベント自粛と想いを綴ります。

ブログ

【魂】の声を【お届け】するアルマメッセンジャー 雄介です。
言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

2020年3月25日 東京都で「不要不急の外出自粛要請…」 がありました。

つい先日、東京都で「不要不急の外出自粛要請…」 がありました。
これを受け、縁ぱす・縁魂のいくつかのイベントにおきまして
イベント開催中止を決断いたしました。

本当に苦渋の決断です…

判断の理由の一つに実体験があります。

自分は大丈夫だろう…

という謎な自信があり日々暮らしていましたが、他の人と同じように海外旅行等にも行ったりし…

上記のような出来事が起こりました。
これは、本当に日本では数少ない症例なもんですが、運良く?運悪く自分がなってしまったのです。(コロナより確率低いんじゃないかなぁ…)

この件について、実際には自分自身は

なってしまった事実は自分が選んだものだし受け入れる

スタンスでいるのですが、その時にとても大きくしかも気づきにくかった感情を受け取りそこも大事にしなくてはいけないなと思ったのです。

実際に起きてから気づく感情

「この時、自分をあそこに行かせなきゃよかった」
「一緒にあそこに行かなきゃよかった」
「なんで、あの時止めなかったのだろう」

と言った、まわりの方の悲しみや後悔の感情なのです…

結構、気軽な自由人で生きていた気持ちでしたが…

実際に事が起きてみると本人よりまわりの深い悲しみの方が辛そうで…

自分軸で行動しているので、自分さえ楽しければいいんじゃないかって考えもあるかと思いますが…

自身の存在で

誰も悪くない事実で人が悲しむ

一言で表すと運が悪かっただけなのですが、それでも実際悲しむ人が多かったのです。

ちょっと、その想いをする人を増やしたくないなって気持ちがあります。

実際、こんな身体なもんでコロナウィルスで肺炎になったら
またまた「死」再びなのです。

ですが、、自分自身はいつでも運命は受け入れる覚悟でいて。

綺麗に言いましたが

なったらその時

精神なのです(笑)

でも、実際にその精神で悲しませる方が多くいるのであれば
今回自分は、その悲しませたくないな、そんな人を増やしたくないなという気持ち軸です。

今自粛で防げるのであれば防ぐ方が良いと思ったのと
自身はこれからまだまだ長く人生を過ごして人を救いたいなって思った次第です。

世間が自粛って言ってるのだから従ってみよう

これも流れに従うなのかなって。

収束はいつか訪れると思うし、その時に多くの人に自分が力を使えるようにチャージしてもいい時期なのかなって…。

流れに身を委ねる感じです。

過去の自分は結構逆らいたい、反逆者の気持ちがあったのですが。

「私はなんか大丈夫、守られているから…」

と言った気持ちでいるのは違うのかなと実体験で学びました。

「感染したとしても導き、そこから学ぶ事がある」

的なニュアンスの方がしっくりきました。

でも、そうだからと言って

自衛を放棄しないでくださいね

最低限の自分なりの身体を守る行動をしつつ委ねる。
それがベストなのかもです。

そうしていてもなる時は、なります。
実際なりました(笑)

その時は受け入れてまわりの悲しみを癒やし、自身が受け入れた姿を見せる事ができればよいかと思います。

最後に…

うーん。実際に体験をしている身なので
話がねぇ、まとまってるようで、まとまってるかわかりませんが。

これだけは伝えさせていただきます。

不本意な事実であなたに起こった事象で悲しむ人が多い

事を忘れないでください。

ならば最低限自衛はしよう。

で、自分はイベント開催中止もその自衛の一つです。

といった感じです。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

アルマメッセンジャー 雄介

おまけ

こんな状況の中、GWに海外に行きたいんです。パワーチャージしたいですと
主治医に伝えたら「常識ではありえませんね…」と言われました。

雄介、普段はこんな感じです。(笑)

雄介アルマメッセンジャー

アルマメッセンジャー。高次元へアクセスし伝えるという、伝言などをおくりとどける人の事を指す「メッセンジャー」的役割を普段している。カードを使ったリーディングや、カラーサンドボトルでの心理診断などのセッションメニューを展開し多くの人を救います。

雄介アルマメッセンジャーをフォローする
ブログ
雄介アルマメッセンジャーをフォローする
アルマメッセンジャー雄介公式ページ
タイトルとURLをコピーしました